舞の小屋

ぶちゃかわいいペキニーズ親子のお家です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊豆・松崎町をぶら・ぶら~り♪


3月27日(金)は野外講座の年度末特別講座で
伊豆・松崎町を訪ねました。

恋人岬と黄金崎の中間に位置した「ホテルニュー岡部」さんで昼食を摂り、
松崎町の田んぼを利用したお花畑に向かいました。

県道15号線那賀川沿いの田んぼでは、
アフリカキンセンカや姫金魚草などの6種類の
花の種が撒かれ、お花畑が作られていて・・・
今が見頃と咲き乱れています。(☆▽☆) キレイ!♪


2009-03-27-1.jpg
2009-03-27-2.jpg
2009-03-27-3.jpg

可愛いお花が咲き乱れるお花畑を満喫した後は
那賀川沿いの桜並木を(約3km)長八美術館駐車場まで
ウォーキングするかバス移動するかの選択だったので
私は迷わずバス移動。ププッ ( ̄m ̄*)

だって、那賀川沿いの桜はまだ1部咲きだし、
風は強いし、気持ちよく歩くって感じじゃなかったの。
受講者40名中バス移動はたったの4名。(((((°°;) スクナッ!

でも、お花畑の駐車場付近が一番
菜の花も桜も綺麗だったみたい。(*´pq`)クスッ


2009-03-27-4.jpg

バスの中から向かい風の中必死に歩く受講生を横目に
一足お先に長八美術館駐車場に着いたので
出発までの1時間半でぶら~り散策♪

この周辺で一番桜が咲いていた「伊那下神社」へ。
国宝、「松藤双鶴鏡」、重要文化財(県) 「釣灯篭」を所蔵し、


2009-03-27-5.jpg

樹齢1000年、高さ25メートルの天然記念物(県)
「親子イチョウ」の大木もある。


2009-03-27-6.jpg

「伊那下神社」 拝観の後は
「なまこ壁通り」と呼ばれている薬問屋だった近藤家横の路地を通り・・・

「なまこ壁」とは・・・民家・土蔵などの外壁の1つの様式で、
明治時代から昭和初期まで各地で見うけられた。
建物の耐火・耐水性向上のため、瓦を張りその間を漆喰で止めた工法で、
盛り上がった漆喰の断面がなまこのようなので、
この名で呼ばれるようになったそうです。


2009-03-27-7.jpg

そして・・・明治43(1910)年建造のかって呉服商だった伊豆文邸を訪ねました。
母屋は、木造2階建て延べ260㎡で、
建物裏には、なまこ壁造りの土蔵2棟も残されています。


2009-03-27-8.jpg

お部屋には、丁度月遅れのお雛様が飾られていました。(☆▽☆)


2009-03-27-9.jpg
2009-03-27-10.jpg


飾られたお雛様には
最近のお雛様も
有りましたが・・・

年代を感じさせるお雛様は
とっても首長、細面で
まるで「竹久夢二」の描く美人画の様・・・
                 (❤ฺ→艸←)




松崎町、一人歩きの楽しい町ぶらでした。(*^-^*)


いつも応援ありがとうなの。
今日もポチッ!っと応援してね♪(*^ー^*)

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村




sakuramochi.jpg
松崎町 「桜味堂」さんの
手造り導明寺桜葉もち。

二枚の塩漬けされた桜葉で
包まれています。

桜葉の春の香りと
塩味とあんこ!
美味しかったです♪^^
スポンサーサイト

| お出掛け | 21:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://mainokoya.blog96.fc2.com/tb.php/632-9dd0fb89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。