舞の小屋

ぶちゃかわいいペキニーズ親子のお家です。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

菊人形と案山子(かかし)さん!♪^^

3泊4日の旅(2日目の続きの続き^^;)

山本勘助が築き、仙石秀久によって完成された小諸城。
その小諸城址「懐古園」にやって来ました。

入り口の三の門(重文)前でのお写真ですが
肝心の屋根の部分が写っていませんねぇ。(´-ω-`;)ゞ


2008-11-01-20.jpg

大欅の向うに見える建物は・・・

小諸なる古城のほとり
      雲白く遊子悲しむ
緑なす繁蔞(はこべ)は萌えず
      若草も籍(し)くによしなし

と謳った島崎藤村の記念館です。

2008-11-01-21.jpg

僕達記念館の中には入れないでちゅ。動物園もダメなんだよ!プンプン
2008-11-01-22.jpg

そうね、動物園が有ったから喜んでいたのに・・・
ペットはNG。

でもね、園内では菊花展が開催されてました。

寧々:菊のお洋服を着たおじちゃんの顔、おかちいでちゅ!
2008-11-01-23.jpg


舞ちゃん、櫂君、寧々たんのこの真剣な眼差しは・・・
決して菊のお花を見ているのでは有りません。 ( ̄∇ ̄;)

休憩して、茶店で買ったおでんを食べている
パパをガン見しているのです。((●≧艸≦)プププッ

めっちゃ卑しい舞ちゃん親子です。

舞・櫂・寧々:パパばっかり・・・ずるいでちゅ!
2008-11-01-24.jpg

懐古園の紅葉は4・5日先かな?
位の色付き加減でしたが懐古神社の銀杏は綺麗でした。(☆▽☆)


2008-11-01-25.jpg

懐古園を出た駐車場脇には
SL・C56型が置かれていました。


2008-11-01-26.jpg

懐古園からは上田に向かい、
上田から菅平に向かう途中で、「日本の棚田百選」 に選ばれた
信州「稲倉の棚田」に立ち寄りました。

稲倉の棚田は、元禄時代から明治時代にかけて
開田されたものと言われており、
山裾から谷間に大小様々な形状の棚田が広がっています。


2008-11-01-27.jpg

稲倉の棚田では毎年8月から10月まで、
案山子(かかし)まつりが開催されます。
案山子は、稲倉棚田保全委員会の呼びかけにより、
地域の皆様が想い想い制作し持ち寄り
設置されるのだそうです。
写真では案山子のお顔が見えませんが
それぞれ個性的で見ていて楽しかったですよ。(^∇^*)*^∇^)


2008-11-01-28.jpg

そして・・・
PM:4時頃、やっと2泊目のお家、
fumiの姉の山小屋に到着です。
ここは破綻したペンションを買い取った山小屋なので・・・ププッ ( ̄m ̄*)
お部屋もいっぱい有るし、
リビングもすご~く広いから
いっぱい走っても良いわよ。(*^□^*)♪ルン

舞・櫂・寧々:早くお家に入れてでちゅ!
2008-11-01-sugadaira.jpg



いつも応援ありがとうなの。
今日もポチッ!っと応援してね♪(*^ー^*)
 



スポンサーサイト

| お出掛け | 08:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。