舞の小屋

ぶちゃかわいいペキニーズ親子のお家です。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虎の子渡しの庭!?

6月24日(火)野外講座で古都・京都文化財の一部として
世界遺産に登録されている「竜安寺の石庭」を見に行って来ました。

今まで写真とかテレビの画面でしか見たことが無かったので
期待大でした。ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

石庭横には15の石の配置が解る様にミニチュアも置かれ・・・


2008-06-24-1.jpg

この石庭には「虎の子渡しの庭」の別称があるそうですね。

中国の説話と結び付け・・・

虎は、3匹の子どもがいると、そのうち1匹は必ずどう猛で、
子虎だけで放っておくと、
そのどう猛な子虎が他の子虎を食べてしまうという。

それでは母虎が3匹の虎を連れて大河を渡る時は
どの様にして、渡るのでしょう?
貴女ならどうします?(o゜ー゜o)??

答えは・・・
まず、どう猛な子虎を先に向こう岸に渡してから、
引き返し、次に、残った2匹のうち1匹を連れて向こう岸に行き、
今度は、どう猛な子虎だけを連れて、ふたたび元の岸に戻る。
その次に、3匹目の子虎だけを連れて向こう岸へ渡る。
元の岸にはどう猛な子虎1匹だけが残っているので、
母虎は最後にこの子を連れて向こう岸へ渡るです。

直ぐに解りましたか?
ならば貴女のお能はまだまだお若い!♪ヾ(≧∇≦)〃

3匹の子虎を渡すのに3往復半しなくっちゃいけないんですよねぇ。
龍安寺の石庭はこの様子を表わしたものなんですって。


2008-06-24-2.jpg

2008-06-24-3.jpg


野外講座の講師からは
この石庭では無心で庭と向き合う事が必要です。
って言われましたが・・・。

75坪の石庭は思ったよりも狭く・・・
観光客・修学旅行生も沢山居て・・・
無心に庭と向き合うなど到底無理でした。( ̄〇 ̄;アリャリャ


ここの蹲踞には「吾唯足知」(われ、ただ足るを知る)
の4字が刻まれており、
水を溜めておくための中央の四角い穴が
「吾唯足知」の4つの漢字の「へん」や「つくり」の「口」として共有されています。


2008-06-24-4.jpg


お寺の南側には広大な鏡容池があり、
周囲は回遊式庭園になっています。
丁度睡蓮が咲いていましたが遠目で良く見えません。(´Д`;)


2008-06-24-5.jpg

2008-06-24-6.jpg


お庭を一巡した後は妙心寺に向かいました。

妙心寺重要文化財仏殿
2008-06-24-7.jpg


妙心寺では1時間半のフリータイムを境内をぐる~っと散策。
最後は花園会館レストランでクリーム餡蜜を食べ休憩。ププッ ( ̄m ̄*)

そして、長い道のり、バスに揺られて(殆ど睡眠状態)帰ってきました。

お家に着くと・・・
我が家の虎の子、!∑(‘0‘@)ハッ!
いや~ん、み~んなどう猛化しそうな目つきしてるし!ε=(‐ω‐;;)


2008-06-24-8.jpg


ランキングに参加しています。皆様のクリックの応援で頑張れます♪
舞ちゃん親子にポチッ!っと応援してなの♪(*^ー^*)
 
 
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
  

おまけ!
竜安寺・妙心寺の画像をもっと見たい方は
こちらをどうぞ♪ 竜安寺   妙心寺
スポンサーサイト

| お出掛け | 13:12 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。